「嵐」の20、21作目のシングル

嵐 アイドル

「Happiness」は、アイドルグループ「嵐」の20作目のシングルです。

2007年9月5日に売り出しされました

1年の間にシングルを3枚売り出しするのは2002年以来となり、その全てがメンバーの出演したドラマの主題歌となりました。

表題曲「Happiness」は、櫻井翔と二宮和也が出演したドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌と、「ひみつのアラシちゃん!」のエンディング曲にも起用されました。

プロモーションビデオは、一生涯ゲームやバランスボール等で楽しむメンバーを録画しています。

そのなかで、大野智は書道四段の実力を活かして、「幸」と言う字を披露しています。

このシングルは、オリコンの2007年9月17日付の週間シングルチャートで、1位にランクインしました。

オリコンと「COUNT DOWN TV」の調べでは、月間シングルチャートで1位を獲得しました、。

月間1位にランクインしたのは、2作目の「SUNRISEニッポン/HORIZON」以来となってきます。

この作品以後は、ほぼ全てが月間1位にランクインすることになります、。

2月に売り出しされた「Love so sweet」、5月に売り出しされた「We can make it!」に続いて、この年売り出しされた3作全てが、オリコンの週間シングルチャートで1位を獲得しました。

21作目のシングルは、2008年2月20日に売り出しされた「Step and Go」です。

表題曲は、バラエティ番組「GRA」のエンディング曲に起用されました。

初動売上は、初日だけで20万枚に届く勢いで、帰趨的に30万枚を突破しました。

この作品以来の初動売上は、全て30万枚を突破するようになります、。

こんな記録によって、「嵐」が“国民的アイドル”と認知されるようになったことが分かります。

「嵐」の22作目のシングル

アイドルグループ「嵐」の22作目のシングルは、「One Love」です。

2008年6月25日に売り出しされ、表題曲は松本潤が出演した映画「花より男子F」の主題歌に起用されました。

初回に限り盤と一定段階盤の2種別あり、初回に限り盤には、ドラマ「花より男子」、「花より男子2」、映画「花より男子ファイナル」の主題歌3曲がメドレーになったボーナストラックが収録されています。

このメドレーがテレビで初披露されたのは、2008年6月27日に生放送された「花より男子・特に編」でのことでした。

「One Love」の歌詞は、結婚する男性が相手の女の人への想いを綴った内容で、COUNT DOWN TVが2009年6月に行った「結婚式で聴きたい歌」として1位にランクインし、より一層、2009年にオリコンで調べられた「オーソドックスのウエディングソング」では3位に入り、結婚式で利用されるオーソドックス曲となっています。

プロモーションビデオは、嵐では初めてとなる“フルCG”で製作されています、。

ちなみに、レコーディネートィングの時点では、タイトルが「I LOVE YOU」で進められていました。

2008年8月5日には、「映画『花より男子ファイナル』大ヒット!!記念規格」が追加して売り出しされました、。

これは、一定段階盤の「One Love」だけでなく、松本潤が演じた“道明寺司”の劇中でのセリフが、ボーナスコンテンツとして収録されています。

オリコンの2008年7月7日付の週間シングルランキングでは、1位を獲得しました。

2008年のオリコン年間シングルチャートでは、23作目の「truth/風の向こうへ」に続いて2位にランクインしました、。

同じアイドルグループで、年間1位と2位を独占したのは、プリンセス・プリンセスの1989年以来19年ぶりのことで、史上5組目と言う快挙となりました。

タイトルとURLをコピーしました